進路指導の実際と卒業生の進路状況


岩沼高等学園の進路指導について

(1)進路指導の実際
 ◎職場実習の概要
      生徒本人・保護者の要望を進路希望調査や個別教育相談で確認して,個別の教育支援計画を作成し,それを生か
     して職場実習を行います。      
   ○実習回数・期間・時間:年2回。各2〜3週間。各事業所の勤務時間に準じて実施します。
   ○実習内容:生徒の能力・特性に応じて,事業所との相談の上決定します。
   ○指導体制:原則として,1事業所に1人の実習生をお願いする。必要に応じて巡回・付添指導を行います。
   ○その他:経費は生徒の自己負担とし,報酬を受けません。生徒の通勤途上及び実習中の事故・災害の場合は「日
      本スポーツ振興センター災害共済」及び「インターンシップ・ボランティア等体験活動賠償責任保険」の適用に
      よる補償を受けます。
  ◎卒業後のアフターケア
   学校卒業後も関係機関との連携・協議により,卒業後の職場定着のための指導・支援を行います。
   ○定期訪問:卒業後2年間,定期的に事業所を訪問して相談に応じます。
  ○本人・保護者及び事業所の要望に応じた支援を行います。

(1)卒業生の進路状況
     @最近5年間(222名)の進路状況(卒業時現在)

     A最近5年間の進路状況(卒業時現在)